FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年07月26日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ごめんね、ママ。くみ取れなかったママの意向

朝日新聞では毎週木曜日に「介護保険」をテーマにした記事がある。今週はその17回目。

  「要望は早く冷静に伝達  本人の意向、家族がくみ取って

と題され、介護サービスの内容や質に不満がある場合の、改善要望をお願いするコツなどが紹介されていた。 (この記事はコチラで全文読めます。)

この記事で印象的だったのが、次の文。

   本人に認知症や言語障害がある場合は家族の役割がより大切になる。「特別な知識がなく
   ても『これを私にされるならどう感じるか』を想像できれば、サービスのチェックは出来ます」


●ママ 働き者、 私 怠け者



確かに、自分がされたらどうか? を考えてみればいいのだけど、あの頃(昨年秋)の私は、以前のブログ「あの頃、私は急ぎ過ぎていた」でも書いたように、ママの気持ちに寄り添っていなかった

でも、なぜ寄り添えなかったのか、という理由を、この新聞の記事を見て、ハッと気づいた。

ママと私とは親子だけど、別の人間で、性格も考え方も違う
ということ。
すごく当たり前のことなんだけど、この視点が私には根本的に欠けていた。

ママは私と違って働き者だ。ゆっくりしているより、むしろ、何か体を動かしていた方が好き。
反対に私は、小さな頃から怠け者だった。
ママからは「どうしてアンタはこんなに横着なの?」とよく叱られていた。
叱られていた割には、大人になっても横着は変わらなかった。
(横着にご興味ある方は、私が以前に書いたコンテンツ「横着研究所」を読んでくださいね。)

●ママにとっては「自分の仕事」



とにかく私は横着だったから、私が「ラッキー!」と喜ぶことも、ママにとってみれば、ちっともうれしくない
例えば、ゴミ出し
ママは認知症による見当識障害で、日付や曜日がよくわからなくなる。だから、ゴミ出し日を間違ったり、その日に出せるゴミの種類を間違ったりするので、ホームヘルパーさんには、ゴミ出しの支援をお願いした。
昨秋は残暑も厳しかったので、家から100mほど離れたゴミステーションまで行かなくていいのは、面倒が一つ減って楽できるし、いいことだと思っていた。

でも、ママはゴミ出しを面倒だとも苦だとも思っていなかった
それよりも、自分が当然のようにやっていることを、わざわざ人様にやってもらうことの方が苦痛だったに違いない。

ある朝、ママがゴミ出しをしている近所の人を見かけ、その日がゴミ出し日だと思い出したのか、ヘルパーさんが来るよりも前に、さっさとゴミを出してしまった。私が止めるのも聞かず・・・。

ヘルパーさんがやって来て、その旨を私から話すと、
「今度からは私が来るまで、ゴミを出さずに、待っていてください。」 と言われた。

次のゴミ出し日。もちろん、ママは前回、ヘルパーさんが言ったことなんて、覚えていない。
その時もご近所さんの姿を見て、ママもゴミ出しをしようとした。
私は慌てて 「ヘルパーさんが来るまで待とうよ。」と制止したが、
ママは「何でわざわざ待たなくっちゃいけないの?」とムッとしながら、ゴミを出してしまった。

●ヘルパーさんにとっても「自分の仕事」



ヘルパーさんは訪問介護の作業記録を付けなくてはいけない。折しもコムスン事件があった頃なので、ヘルパーさんは「監査が入るから。」と、口癖のように「監査」と言っていた。
だから、やりもしないことは、その項目にチェックが付けられない。とてもきちんと記録を付けていた。だから「ゴミ出し」にチェックを付けられないのだ

私はヘルパーさんに「ママが勝手にゴミ出しする時は、そのままさせておいていいですか?」と尋ねてはみたものの、そういう事情があってかどうか、ヘルパーさんの答えは、やはり「出さずに待っていてください。だった。

だから、次回、ママがゴミを持って行こうとした時、「待って」と言っても聞かないのはわかっていたので、あらかじめゴミの入った小さな袋を1つだけ、ポリバケツから出して残しておき、ヘルパーさんが来たときに、その残したゴミ袋を渡した。
これで、ヘルパーさんもゴミ出ししたことになるから。

こうすることについて、ヘルパーさんから「わざわざゴミを残しておかなくてもいいわよ」とは言われなかったので、以降もこのようにしていた。
何か矛盾を感じつつも ・・・。

●私自身がよくわかっていなかった訪問介護サービス



ホームヘルパーさんを頼むのは、初めてだったので、私自身がサービスの受け方をよく理解していなかった。別に遠慮していたわけではない

ゴミ出しのことだって、矛盾は感じつつも、訪問介護サービスとはそういうものなんだ、と思うようにしてしまっていた

ゴミ出し一つとっても、まだある。
ママはゴミの量が少し多いとき、一輪車にゴミを載せて運んでいた
ヘルパーさんとママとが一緒にゴミを出す時もあったが、「一輪車は危ないですから、私が押します。」とヘルパーさんは、自分で一輪車を押した。

それを見て私は「一輪車は今まで押していたし、何か危ないですか?」とヘルパーさんに尋ねたが
私たちの仕事は安全が一番です。
 もしものことがあってからでは遅いですから、危ないと思うことはこちらでやります。」
との答え。

一輪車のどこが危ないのだろう?という疑問は残ったが、でも「安全」という言葉の前では、それ以上、何も言えなかったし、その時も、そういうものなんだ、と思うようにしていた。

介護の熱心さとは?



決して、ヘルパーさんに不満があったわけではない
どこかで矛盾と違和感を感じてはいたが、むしろヘルパーさんは本当に熱心に仕事をしてくださっていたので、ありがたかった。自分にはできない、素晴らしい職業だと思っていた。

ある時、訪問介護サービス事業所の責任者の方から
「サービスはいかがですか? 何か不満やご意見はありませんか?
と尋ねられた。

だから私は「本当に熱心にしていただいているので、とても感謝しています。不満はありません。」と答えた。

今から考えれば、その責任者の方は当時から「熱心の善し悪し」にすでに気づいていたのだと思う。
しかし私から不満が出なかったので、あえて熱心さの弊害については、切り出さなかったのだろう。

●結局、ママの意向をくみ取れなかった



あの頃、私が感じていた違和感とは、ヘルパーさんの一途な熱心さに対してだったのだろう。

後になってからは、そのことがはっきりわかるが、その時は自分でもよくわかっていなかった。
だから、要望として言えなかった。

結局、ママの意向は、いろんな大義名分の元に置いてきぼりとなっていた。

私が早く気づいて、きちんと要望が言えていたなら、ヘルパーさんとのより良い関係を保てたかもしれないのにね。

ママ、ゴメンね。

そして、そのことは、結局、ママの介護サービス嫌いを助長し、私自身の首を絞める結果となっていく ・・・ 。
スポンサーサイト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年07月26日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年7月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年7月26日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年7月26日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、玉ねぎ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード